読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんちゃんのスナイピングな日々

京乃みかん先生のメイプル講座

ルーパンでもわかる装備合成

こんにちわんU。・ェ・。U

 

京乃みかんですU。・x・)ノ

 

先日、友人に「合成って結局何かわかってない」と言われてしまいまして・・・

色々説明はしたのですがもしかするとわかっていない人も多いのでは?と思ったので書くことにしましたヽ(=´▽`=)ノ

合成と聞くと

『廃人がやっている』

というイメージが大きいかもしれませんが初心者にとっても便利なものだということということを知ってもらえたらと思います

 

装備合成のメリット

・お手軽に初心者向けのそこそこ強い装備が作れる

・合成後の装備はアップグレードを使用していない状態で能力が向上する。(残りアップグレード数は0になります)これについては後ほど説明します

 

 

Step1:装備を2個用意しよう

まずは装備を二つ用意してください

今回はお手軽にこんなものを用意してみました

f:id:gonbemikan:20141201091342j:plain

f:id:gonbemikan:20141201091348j:plain

装備必要レベルが0のものは合成できないという点に注意してください

 

Step2:装備を少し強化しよう

合成はまず装備を強化するところから始めます

2つの装備の能力のプラス値が合計20になるようにしてください

これは合成によって生まれる装備の最高値が

STRなどの基本ステータス一つあたり・・・+20

攻撃力魔力             ・・・+20

のためです

HPや命中、防御力などは未だ研究段階のため、どこまで合成に反映されるか解明していないと思います

また、STR+20の装備とDEX+20の装備を一つずつ用意すれば両方反映され、STR+20、DEX+20の装備を作ることができます

今回はLUK装備を作るのでこの書を使用しました

f:id:gonbemikan:20141201091942j:plain

合戦書です

合計の値が+20になればよいのでこの書をそれぞれにペタリと貼り付けました

f:id:gonbemikan:20141201092613j:plain

f:id:gonbemikan:20141201092616j:plain

赤枠で囲ったLUKの部分の合計が最大値のピッタリ+20というわけですね

 

これだと誤解を生む可能性があるので

関係ない装備で例を示すと

f:id:gonbemikan:20141201093043j:plain

これの赤枠で囲った部分に該当します

ここがプラスの値です

 

ここで注意点を二つ

・アップグレード可能回数を1以上残しておくこと

・引き継がれる値は3つランダムで選択される

ということです

まず、残りアップグレード数が0の装備は合成に使用できません

引き継がれる値がランダムというのは

たとえば上記のリバースエヴァニュの場合DEX以外にも防御や回避、HPなども向上しています

2つの装備の向上している部分の能力からランダムに3つを引き継ぐこととなります(ただし、防具の場合攻撃力魔力は引き継がれない)

命中や回避など、余計なステータスが向上している場合はそのステータスを合成後に反映される可能性がある、ということです

UGがもうないので合成には使用できませんが、上記のリバースエヴァニュを仮に合成に使用した場合、DEX以外の回避や命中、HPなどが合成結果に現れ、DEX分が反映されない可能性がある、ということですね

余計な能力が3つ以上ある場合は成功率が下がるという点に注意が必要になります

つまり、合成をする場合、良品で防御力+3などなっている場合は命中や回避のみが引き継がれる場合があるということに注意してください

今回わざわざ呪文の痕跡を使用せずに合戦書をした理由がここにあります

f:id:gonbemikan:20141201095048j:plain

呪文の痕跡の場合、ステータス以外にもHPや防御力が向上するのであまり合成には向いていないのです

 

今回用意したようなすべての能力がお店で売られているような標準品にステータスだけプラスされているのであれば問題は一切ないです

 

Step3:装備を実際に合成してみよう

装備を合成するにはまず、マイスタービールに行き、錬金術師を習得してください(レベル33以上なら可能なはずです)

 

装備のレベルが高い場合はより高位の階級でなければ合成することができないので注意してください

140レベル装備を合成するのには階級が一番上じゃないとできないようなので結構厳しいですが、今回はレベルの低い装備を使用しているので最初のレベルでも大丈夫です

錬金術師のウインドウを開いて

f:id:gonbemikan:20141201095528j:plain

f:id:gonbemikan:20141201095721j:plain

こんなのが出るはずです

合成材料のところに先ほどの強化した装備を置きます

f:id:gonbemikan:20141201095858j:plain

装備を左右のどちらにおくかはあなたしだいです

合成後の結果が右と左どちらの装備になるかは運次第だからです

なので高価なものは2倍の値段になってしまいますが同じものを用意することでその選択を消すことができます

装備レベルによって錬金術師の石を要求されますが、マイスタービールで普通に打っているので大丈夫です

その右側にアイテム結晶をおく場所があります

合成装備が

 1レベ~60レベくらい →下級アイテム結晶(Max99個まで使用可)

61レベ~80レベくらい →中級アイテム結晶(Max99個まで使用可)

80レベ~110レベくらい→上級アイテム結晶(Max25個まで使用可)

111~         →最上級アイテム結晶(Max1個まで使用可)

を使用するのがメイプル側の推奨ですが、実際にやってみると140防具の合成などは上級のほうが成功しやすいような気がします

今回はレベルの低い装備を使用するため、適当に下級を30個置きました

f:id:gonbemikan:20141201100609j:plain

あとは合成するだけです

マイスタービールの錬金術師のところでやってくださいね

f:id:gonbemikan:20141201100714j:plain

合成する際にこのように左側の装備が名称として表記されますが先ほども言いましたがどちらになるかはわかりません

f:id:gonbemikan:20141201100848j:plain

今回は左側の革帽子になりました

アイテムイベントリを開いて確認です

f:id:gonbemikan:20141201101050j:plain

これが合成装備です

先ほどまで 革帽子(茶)+5 と表記されていましたが+が消えています(赤枠部分)

そしてアップグレード可能回数も0になってしまいました

しかし、能力は二つのLUK+分の+20が加算されています(緑枠部分)

察しのよい方はわかると思いますが・・・

この装備、白の書でUGを戻せます

つまり、UGを白の書で元に戻せば+20された状態から強化を始められる、ということになります

よって強い装備を製作する場合は合成からの白書によるUG戻しが必要になってくる、ということです

 

以上が合成の手順になります

 

注意点を改めて書いておくと

・合成前の装備は余計な能力をつけない

・合成前の装備のUGを残しておく

・防具類は攻撃力魔力は反映されない

・できれば同じものを用意する

・装備品のレベルによって錬金術師のレベルが要求される

・合成の結果、装備品のどちらになるかはわからない

・合成が失敗することがある(失敗した場合、どちらかの装備が消滅し、残ったほうもUGが0になり能力の+値もない)

 

といったところでしょうか

 

初心者装備でステータス+20の防具があれば結構なレベルまではほかの装備が不要になるため全体的な育成が楽になりますねo(*^▽^*)o

 

わからない点、不明な点がありましたらコメントいただければご返答します

 

それではまたの機会に(。・ω・)ノ゙