読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんちゃんのスナイピングな日々

京乃みかん先生のメイプル講座

メイプルの危機!?~時代の進歩~

コラム

こんにちわんU。・ェ・。U  

 

京乃みかんですU。・x・)ノ

 

進化を遂げ続けたメイプル

このメイプルが進化とともに危機を迎えている、私はそう思うのです

f:id:gonbemikan:20150810124804j:plain

 

メイプルの危機

メイポケの落とし穴

遂にメイプルストーリースマートフォンでプレイできるように!

という売りのメイプルポケットことメイポ

アップルストアやグーグルプレイのトップにも上がってくるくらい人気となっています

人気の秘密はやはり『メイプルストーリー』というブランド効果だと思われます

メイプルストーリーといえば私の同年代の人は大体プレイしたことのあるゲームとなっていて、プレイしたことがなくても名前だけは知っているという人がほとんどというほど有名なゲームです

メイプルストーリーは基本プレイ無料のゲームシステムやプレイヤーの心理をついた戦略、を効率的に構築されています

このシステムは現在の他の無料オンラインゲームを含む、スマホソーシャルゲームにも活かされており、まさに無料オンラインゲームの先駆者といえるでしょう

そんなメイプルストーリースマホでゲームを出したんです、人気が出ないわけがありません

様々な理由で本家メイプルを引退した人も「スマホなら手軽にはじめられるし久々にやってみるか」となり、現在本家メイプルをしていないユーザーも取り込むことに成功しており

スマホゲームとしては成功している例の一つでしょう(まだリリースされたばかりなので成功している、とはまだいえないかもしれませんが・・・)

昔、本家メイプルに手をつけていたユーザーがメイポケをしたことにより「よし、久々に本家メイプルやってみるか」となることも想定されており、相乗効果も含めてなかなかによい結果をもたらしているのではないかとは思うのです

そうは思うのですが・・・

いろんな意味でメイポケが本家メイプルを衰退の一歩に近づけているのではないかと私は危惧します

学校に行ったり仕事に行ったりと人それぞれの忙しさがあり、ちょっとした合間にできるゲーム、それがスマホゲームです

なので現代人におけるちょっとした娯楽として定着しているんですよね

そうするとこういう人も出てくるわけです

「今日も疲れたな。パソコンつける気力ないし適当にメイポケでもやって寝よう」

つまり既存ユーザーのメイプル離れを促進している要因のひとつになりうるということです

スマホで出来る⇒×

スマホでも出来る⇒○

スマホでも出来る=PCでやる必要がない=本家メイプルやらなくていいんじゃね?

この方程式である

私自身は本家メイプルのほうが面白いと思いますし、そもそもメイポケというゲーム自体が問題を抱え込んでしまっているのであんまりやる気になれないんですよね

まあそれはおいておいて

もっと連動性を求めるべきだと思うんですよね

たとえば本家とメイポケがつながっていて同じキャラクターを操作できるようにしてスマホでレベル上げをすると本家のほうでもレベルが上がるとか

スマホでレベ上げをすると本家で課金アイテムがもらえるとか

逆に本家メイプルでしかゲットできないアイテムがあってそれをメイポケに持ってこれるようにするとか

そういうシステムにすればお互いにプラスになると思うんですね

連動性がない今はプレイヤーが分断されてしまっているような気がするのでそのあたりをどうにかしないと本家メイプルストーリーが衰退してしまうのではないかと私は心配しています

 

 

次回もメイプルの危機について書きたいと思います

それではまたの機会に(。・ω・)ノ゙

 

検索タグ:メイプル メイポケ 危険 危機