読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんちゃんのスナイピングな日々

京乃みかん先生のメイプル講座

レベリングで変わったことは?

コラム

こんにちわんU。・ェ・。U      

 

京乃みかんですU。・x・)

 

レベリングする上での基本は同じとしてレベリング√が結構変わった気がするのでちょっと書いてみる

f:id:gonbemikan:20160112010114p:plain

 

 基本的なルート(下の記事参照)はこんなかんじでオッケーだとはおもうのですが

gonbemikan.hatenablog.com

 ここではバーニングシステムとスターフォース地域について触れていないのでそこに触れていこうと思います

 

育成ルートの選択において重要なのは効率の高さです

効率の高さの要素として重要視されている部分は

・いかにして大量の敵を狩るか

・確1ギリギリの敵を選択できるか

この2点だと思います

この2点をぶっ壊すかのようなものがスターフォース地域やバーニングシステムにあたります

f:id:gonbemikan:20160112011237j:plain

バーニングシステムは誰もが長らく使っていない狩場になると追加経験値を得られるシステムなのですが

それってつまり、効率が悪いから誰も狩らない狩場なんですよね

 

スターフォース地域はスターフォースが一定以上ないと敵にダメージが通らない地域です

敵のHPが高く、経験値が高いのが特徴です

 

育成のルート選択においては

確1で大量に敵を狩る従来型のスタイル

or

複数回攻撃してでも1体当たりの経験値を重視するか

という形になります

火力が低ければ前者を選択すればいいだけの話ですが

一定以上の火力を持ち合わせているのなら後者を選んだほうが効率が非常に高いです

スターフォース地域でも人気の狩場である黒Yなどはバーニングになっていないことが多いですが

ブレーブパイレーツやマスタースケルゴザウルスなどは狩場として人気がなく、バーニングになっている可能性が高いです

複数回攻撃することを前提としたスターフォース地域ではバーニングと掛け合わせることで効率が非常に上がるので

一定以上の火力がある方はスターフォース地域のバーニングが蓄積している場所に行くのをお勧めしたいなーという感じです

ある程度敵を狩る量が減ってもその分上乗せされるほうが多いんですよね

逆に火力がない人は無理をせず、人気の狩場に行くのがいいかなと思います

個人的な意見としては

バーニング+スターフォース地域>大量狩り≧スターフォース地域>バーニング地域

というイメージですね

 

とまぁ大雑把にですがこんな感じですね、ハイ。

 

今日はこのあたりで

またの機会に

 

検索タグ:メイプル スターフォース地域 バーニングシステム 狩場