読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんちゃんのスナイピングな日々

京乃みかん先生のメイプル講座

はたしてリブートワールドは必要か?

こんにちわんU。・ェ・。U      

 

京乃みかんですU。・x・)

f:id:gonbemikan:20150615220230j:plain

先日のメイプリルフールにてリブートワールドの実装がさらっと発表されたわけですが

リブートワールドは果たして必要なのだろうか?という疑問が自分の中にあるわけです

そこでいろいろカキカキしてみて

自分の意見を整理しつつ、リブートワールドに対するコメントとしたいと思います

 そもそもリブートワールドとはなにか?ということですが

これは長くなりそうなので割愛

メイプル界で有名な某ヘルメット海産物様のブログに詳しく乗っているのでそちらを参照していただきたい

リブートワールドを簡潔に言うと

課金による格差のない平等な新しいサーバー

ということなんですよね

基本的な課金による強化システムをすべてメルによる強化に切り替えられているので無課金でも強化することが可能

さらに取引関連のアイテムが廃止されているので露店などによる大量仕入れ大量販売が不可能になっています

ならば何が言えるか?

強くなれるかどうかはすべてプレイ時間次第ということ

現在の通常のサーバーにおいてはプレイ時間も強さの根源の一つともいえるけれども

やはり、課金による強化加速が必要であり、無課金で倒すことが困難な相手がかなりいることも事実

リブートワールドは無課金で強化することができ、経済学も必要ないとあらば、格差社会を壊した世界といえる

まさしく、無課金の理想郷なのだ

だけれども思う

いや、だからこそ思うのか

はたしてリブートワールドは必要か?

いくつか私が思うところをぶつけていきたいと思います

①誰が得をするのか?

私が1番はじめに思ったのはこれなのだ。

得をするのは誰か?

それは無課金ユーザーだ

課金しなければ体験できない強化を無課金で使用することが可能

課金によるブーストがないため、支配するのは時間の力のみ

f:id:gonbemikan:20150119103654j:plain

もっとも時間をかけた人物がそのリブートワールドで強いわけです

これはユーザーにとってはうれしい限り!

とはいかない

今までプレイしてきた古参プレイヤーたちの中には無課金でカンストをたたき出す人もいますし、課金して強さを手に入れてきた人たちがいるわけです

その人たちが文句を言うのか?と聞かれれば文句は言わないと答えます

リブートには呪文書関連が使用できないので当然元々のサーバーのほうが強いわけです

それ以外にも、わざわざ新しいサーバーにキャラクターを作って1からはじめるよりも今のサーバーでプレイしたほうが効率がいいというのもあります

結論を言いましょう

得をするのは無課金かつ、新規で入ってきたユーザーだけになります

メイプルストーリーにおいて新規ユーザーの獲得は大きな課題でした

その課題を解決するに当たって無課金で楽しめるサーバーを設置することは非常に効果的であるといえるでしょう

しかしながらそれで新規ユーザーを獲得したところで次の課題が無理難題になってしまうのです

それは無課金ユーザーをどうすれば課金ユーザーにできるか?という問題

無課金ユーザーを無課金でしかプレイできないサーバーに誘導してしまうと、課金ユーザーに導くのは難しくなってしまいます(一部課金アイテムは存在しますが、強さには影響しない範囲.2016.04.13追記)

すると、NEXONの収益が減ることとなり、運営力の悪化につながると考えられます

既存のユーザーたちでNEXONの収益を支えるには限度があり、古参ユーザーのほとんどはすでに社会人

ネトゲ離れが進んでいる廃課金ユーザーたち

それを踏まえても新規の無課金ユーザーを課金ユーザーへと導くのが難しい方法をとる必要があるのだろうか?という疑問が残る

つまるところ、一番得をしないのはNEXONなのだ

そこが最初の疑問である

 

②古参プレイヤーにとって無価値ではないか?

先で述べたように、古参プレイヤーがわざわざリブートワールドに行く意味はない

さらに言うならばある程度既存サーバーでプレイしている人たちも行く意味はない

時間はある、金はない

そんな古参ユーザーは輝ける流星一条になれるかもしれない

f:id:gonbemikan:20160409215014p:plain

けれども先に述べたように、それでも古参ユーザーが積み上げてきたものをここで崩す必要性もない

さらに既存サーバーでプレイしている人たちは何の影響も受けないわけである

つまり、ただのイージーモードサーバーであり、行く意味がない、プレイする意味がないのだ

なのでリブートワールド実装に関して何も興味がない、といっても過言ではないのだ

 

③そもそもこれで新規ユーザーを定住させられるのか?

正直に言うとかなり厳しい

新規ユーザーが現代のネトゲと比較対象として用いられるのがソシャゲをはじめとするスマホゲーなのだ

いつでもどこでもお手軽にプレイできるスマホゲーと違って

ネトゲは家に帰ってパソコンをつけて長い時間プレイするのが基本だ

私もスマホゲーを始めてからわかったことではありますが

断続的ではあるものの、手軽に毎日プレイすることが可能であるスマホゲーに対して

疲れて家に帰ってさあゲームだ、という気力が沸かないことも多い

メイプルを本当の意味でプレイヤーとして続けるプレイヤーが生まれることを期待しているのであれば、それはありえない

持続的なプレイヤーがいるとすればそれはもうすでに始めてしまっているプレイヤーだけだと思うのだ

つまるところ、今までのプレイ時間が短い人たちはおそらく、やり始めてもすぐやめてしまうだろう

 

④なぜイージーモードを追加するのか?逆にハードモードを復活すべきでは?

すでに課金しているユーザーをさらにヘビーな課金ユーザーへと導くのであればNEXON側の意図も汲むことができる

でも今回は違う

利益を完全に放棄した上でまったくの無策にしか思えない

すでに課金しているユーザーをさらにヘビーな課金ユーザーへ変貌させる方法は簡単なのだ

その方法はいくつかあるわけだが

課金ユーザーを深い沼へ引き摺り下ろす方法のひとつとしてハードモードがある

以前に閉鎖されてしまったイバラワールド

ヘビーユーザーがゲームをさらに楽しめるハードモードであると同時に、プレイする意味が生まれていた

育成すればノーマルモードのサーバーの元キャラに強力な装備品が贈呈されていたのだ

どうせなら、ハードモードの上、ヘルモードでもつくればいいのだ

ヘルモード実装で一定のレベルまで上げられれば、元キャラに超強力な装備品が贈呈される仕組みにすればいい

もっというなれば、ヘルモードキャラは育成に課金強化しなければならないほどに難しければそこでネクソンは収益を上げられるわけだ

超強いアイテムが手に入るけどここまで難しかったら諦める、という選択肢が出てくるのでまさしくヘルモードにふさわしいともいえる

なので今回のようなイージーモードの追加はまったくをもって理解の範疇を超えている

なぜこのタイミングでイージーモードを追加するのか?古参ユーザーに待った区を持って意味のないものではないのか?その疑問が大きくある

 

⑤すぐに閉鎖されてしまうのではないか?

先述したとおりなのだ

プレイするであろう新規は定住できない

古参ユーザーはリブートに行く意味がない、むしろ興味すらない

ならどうなるか

リブートワールドが過疎になるだけのお話

するとイバラワールドのように閉鎖統合されて終わりなのだ

プレイヤーの目から見ても長続きしないこのサーバーを設置する意味があるのだろうか?という疑問だ

そんなサーバーを設置するくらいなら既存サーバーのサービス向上に努めてくれればそれでいいと思うのだ

 

以上で私のリブートワールドに対するコメントとしたいと思います

久々に辛口コラムになったような気がしますがまぁそれも良しとしましょう

それではまたの機会に

 

2016/06/16追記

 実装後に改めて考えたことを書いてみたのでこちらも合わせて読んでいただけると幸いです↓

gonbemikan.hatenablog.com

 

 

検索タグ:メイプル リブートワールド 意味