読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんちゃんのスナイピングな日々

京乃みかん先生のメイプル講座

パワーレベリング問題が、私、気になります!

コラム

こんにちわんU。・ェ・。U

 

京乃みかんですU。・x・)ノ

 

ちょっと最近気になった問題のひとつです

メイプルに限らず、この問題はオンラインゲーム全体で問題になっています

今日はこの『パワーレベリング問題』についてお話しようと思います

 

~パワーレベリングってなんですか?~

パワーレベリングとは、初心者の方が上級者の方にレベル上げを手伝ってもらって一気にレベルを上げる手法です

どのゲームも高いレベルのモンスターやボスを倒すと多くの経験値が得られるのは当たり前です

そして、メイプルをはじめとする協力型ゲームはパーティーに参加していれば経験値を分けてもらえることが多いのです

要するにレベルの高い上級者にパーティーにいれてもらい、レベルの低い初心者が一気にレベルを上げる手法のことをパワーレベリングと呼びます

 

~それのどこが問題なの?~

パワーレベリングが問題視されるのは、そのゲーム自体にレベルの高いプレイヤーが増えるものの、プレイヤー自身のレベルが一向に上がらないことにあります

つい最近のことなのですが、メイプルで塔回りをしよう、ということで数人で集まり、上っていました。そのときにいた200レベを超えるキャラが衝撃行動を連発、まさに敵を倒すルールすら知らないといった状況でした

その方自身単独でボスに挑んだことがないことはおろか、ルールすら知らず、上級者の方々に倒すのを任せ、瞬殺してもらうことでレベルをあげてきたのだろう、ということがすぐにわかってしまった瞬間でした

以前の公式ニコニコ生放送でのyukishiroさんがとてもわかりやすい例だったと思います。強いキャラをポンと渡されても扱いはおろか、ルールすら知らない状況では勝てるものも勝てません

レベルが高いから何でも倒せる、と思ってしまう人たちが初心者に多くいるということも問題なのではないでしょうか

 

~どうすれば改善されるの?~

システムとしては協力プレイが前提なので現状より良い方向に変えることはできないと思います

一応40レベル以上離れているキャラクターに対して経験値が入らなくなりましたので。

ですからプレイヤー自身の心構えの改善が必要だと思います

メイプルであれば、まず「自力で200レベ」を目指してください

最低でも、「友人と協力して200れべ」くらいは達成してほしいです

「誰かに吸わせてもらって200レベ」、というのは格好がつかないというのもありますが、無知なままレベルが高いというのもあまりよろしくないと思います。

かつて、ポプラトップの方がこうおっしゃっていました

「200レベルまではチュートリアル

と。

はじめはこの言葉は廃人のいうことだろう、と思っていました。

しかし、今思えば、その気になれば200レベというのもパワーレベリングをすればすぐに行きますし、もはやレベルを上げるだけという行為はチュートリアルといっても過言ではないのかもしれません

技術も知識も必要ないんですもの。ただ吸ってれば200、狩場さえ知っていれば200、そんな時代です

ですから、「レベルを上げる」ということよりもキャラクターレベルに応じた「プレイヤースキルを身に着ける」、「基本的な知識を得る」ということが大切だと思います

 

~パワーレベリングはしないのがいい?~

2キャラ目以降のサブとして戦力がほしい、という場合は別にかまわないと思います

1キャラ目はできるだけレベルに応じた知識、技術を習得していき、じっくりとレベルを上げるのがよいと思います

そうすることにより、2キャラ目以降の育成においても不自由なくサクサクとレベリングできるようになり、パワーレベリングに頼らなくてもすみます

そもそもパワーレベリングでレベルを上げても自分の力でレベリングしてないので達成感も何もないと思います

 

本当の意味でゲームを楽しむという意味ではパワーレベリングすることが正しいことなのかどうか、もう一度自身で考えてみるのが良いかもしれませんね